■エンゲージ・リング  
エンゲージ・リングとは、婚約の証に男性から女性に贈られる指輪です。
以前は立爪(たてづめ)のダイヤモンドが一般的でしたが、最近は普段使いのできるカジュアルなデザインが人気です。

エンゲージリングを贈られる瞬間は、いつの時代でも女性の憧れ。
あなたの大切な方の人生最大の喜び、そして夢をかなえてあげて下さい。


ダイヤモンドはご予算に応じて、ルース(裸石)からお選びいたします。
また、誕生石など、カラーストーンのエンゲージ・リングをお作りすることもできます


ダイヤモンドについてはこちらをご覧下さい         誕生石などカラーストーン(色石)についてはこちらをご覧下さい


細い貴金属の線を撚り合わせた
「カンティーユ」という細工を使ったエンゲージリング。
センターストーンのダイヤモンドを
誕生石のロードライトガーネットで取り巻いた
アンティークな雰囲気のデザインです。
北九州市のA様ご依頼で製作させていただきました。




※写真をクリックして頂くと大きな画像をご覧頂けます。
山口県長門市のY様ご依頼のエンゲージリング。

まるでお花のような「爪」でダイヤモンドを留めた
華奢で清楚な雰囲気のデザインです。

こういったデザインはヨーロッパではヴィクトリア期にみられ、
また日本では「大正〜昭和初期の宝飾品に多く使われました。
「ひねり梅」とも呼ばれます。


※写真をクリックして頂くと大きな画像をご覧頂けます。
お身内の方から譲られたグリーントルマリンのリングを
お好きなデザインのピンクゴールドの指輪にリフォームした
華やかなエンゲージリングです。
千葉県T様のご依頼です。






※写真をクリックして頂くと大きな画像をご覧頂けます
山口県下関市のU様のご依頼でお作りしたエンゲージ・リングです。
センターのハート・シェイプのダイヤモンドはクラリティ(透明度)がVVS2の
“宝石クラス”のもので、AGT(GIA JAPAN)の鑑定書付きです。
ハート形のダイヤは石合わせが難しく、ハンドメイドで枠を作ったものでなければ、
その輝きを最大限に引き出すことはできません。









※写真をクリックして頂くと大きな画像をご覧頂けます

北九州市T様ご注文のエンゲージリング。
ピンク色の宝石を集めたハーフ・エタニティリングです。

ロードライト・ガーネット、
パステルカラーのピンクサファイア、
ヴィヴィッドカラーのピンクサファイアなど、
ピンク色の濃淡の美しい宝石が指先を彩ります。







※写真をクリックして頂くと大きな画像をご覧頂けます
福岡県北九州市小倉南区のK様ご注文のエンゲージ・リングです。
センターのダイヤモンドはカットの総合評価、対称性、研磨状態の全てが
エクセレント評価の「トリプル・エクセレント」で日本で一番権威ある
AGT(GIA JAPAN)の鑑定書付きです。
周りをハート形にメレーダイヤが取り巻いたデザインです。





※写真をクリックして頂くと大きな画像をご覧頂けます

   
         こちらをクリックして頂くと、お客様からご注文頂いたその他のエンゲージリングの写真など、ご覧いただけます→